読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北山宏光、美形にしか興味がなかった私にナニシタ

美形にしか興味ない私の文章力をアップさせようという目的のブログです。

2015 CONCERT TOUR KIS-MY-WORLDに参戦してきました

(名古屋追加公演決定前に書き始めたものなのでそのままアップします。)

 

待ちに待ったコンサート。

始まったらあっという間に終わってしまったコンサート。

 

 

overtureが終わってバクステから彼らが吊られて出てきたあのオープニング、高鳴る鼓動、興奮、彼らの煌めき、一生忘れないと思う。それぐらい本当に今回のコンサートは自分のジャニヲタ人生の中でもすごく印象深かった。*1

コンサートが始まる前は全然好きになれないって思っていたbrand new worldも名曲に聞こえます。今となっては。笑

 

 

今回2公演のみ入る予定でしたが、いろいろなご縁で結局東京全部入ることが出来ました。自分の行った公演が映像として残るのは嬉しいのでオーラスにも入れて嬉しかったです。

北山君のバースデーサプライズがあったり*2舞祭組のサプライズ*3があったりいろいろ見どころもあったのも思い出深い。

 

 

4日間入ったのに全くメモもとらずひたすら今年手に入れた防振双眼鏡をのぞき込んでいたのでどの公演でどうだったということは一切覚えてませんが簡単に感想をば。

果たして公演前にこんなことをtweetしていた私の望みは叶うのでしょうか。*4

 

 

1.オープニング~overture

最初にJr.の子が出て来て鏡の中のキスマイワールドに入るためには光のカギが必要だと言ってペンライトを回すように指示。

overtureに出てくる英文と日本語訳が画面に映ったあとovertureのインストゥルメンタルに乗せて森の中で魔法使いのような服を来たメンバーの映像が流れる。

結構今回のキスワのoverture好きで死ぬほど聞いていたし、これが流れ終わったらメンバーが出てくるんだ来る来るうううううううううううみたいな感じですごくテンションが上がりました。overtureが終わるころになると映像の中と同じ装束を身に着けた7人がメインステージに!!!となりますが実際にはバクステから出てくる演出も憎い。

アルバムにovertureが入っているものは聞いたことがなかったけれどコンサートのオープニングに流すとすごく熱気が高まるんだなあと実感。

 

2.brand new world

WSなどでもコメントが盛んに使われていました。45mの高さのフライング。

東京の初日は天井席で入りましたが、これが久々のジャニーズコンサートだったのと、当時持っていなかった高機能な双眼鏡を持って入ったので「そっか。天井だけどこの双眼鏡をもってすればこんなに近く見えるのか。」なんて見当違いのことを考えていたけれど本当に近くまで来てくれていたんですね。ありがたや。

二階堂くんは高いところが苦手だという言葉通りワイヤーをつかんでひたすら直立(という表現が正しいのかはわからないけれど)していた。同じ機材につながれた千賀くんは客席近くでひっくり返ってみたり、ほかのメンバーも横の姿勢になってみたりしていたけれど二階堂君はただただ直立。少しでもファンの近くにという演出を理解して恐怖と戦ってくれたんだなあと感謝の気持ちが生まれました笑

 

3.Kiss魂

この曲はすごくライブでのパフォーマンスを見るのが楽しみでした。キスマイを追い始めて最初に買ったシングルというのもあり、またダンスパフォーマンスもすごく見応えがありそうだし、FNSで北山君が「しい」を捨てたことによって膝から崩れ落ちたのでそれをどのようにアレンジしてくるかとても興味深かった。

結論:最終日「魂」を捨てました。

FNS歌謡祭のパフォーマンス、ビジュアルは他担からも非常に評価が高かったのはネット上の評判で知っていたけれど、実際に目の前でそれが行われたとき5万5千人の女が膝から崩れ落ちていた。北山君は魂とともに5.5万人の女を抱き捨てた。

あ~絶対に絶対にあれはDVDに収録してほしい。

ちなみにどれかの公演で二階堂くんをほぼソロアングルにしていたんだけれど、彼の運動量はかなり多かった。こういうのもテレビだとなかなか映らずにわからないので感じ取れたのはありがたかった。

 

4.Everybody Go

後ろでちょちょいとローラーを着用してEverybody Go!あんなに早くローラーって着用できるんですね。すごい。

あんまりこの曲に関しては記憶にないのでごめんなさい。笑

 

5.運命Girl

この曲は振付がキュートなのでぜひ拝みたいと思っていました。

かわいかったなあ。

「I L O V E Y OU」のところの玉森くんのかわいさはずるいんだよお。担当とか関係ないんだよお。

 

6.ダンスパフォーマンス

北山くん→玉森くん→藤ヶ谷くんの順で出て来て後ろのスクリーンのガラスを割る演出が入るダンス。こういうダンスを見るとああ彼らはパフォーマーだなあと思うことができる。ダンスしているところを見るのが好きなので結構じっくり見られて嬉しかった。

 

7.FOLLOW

ゴリゴリのダンスナンバー。勝手に千賀くんの振付だって信じてる。*5*6

基本的にソロアングルをし続けている私は北山くんが自主的に腹を見せてくれたのだと思っていたけれどほかにも千賀くん、玉森くんも腹をめくっていたとか。二階堂くんは見せてくれなかった。笑

もし千賀くんが振付だとしたら本当に腹チラについてはお礼を言いたいし、うちの田舎から二十世紀梨を贈りたい。

 

8.Luv Sick

ゴリゴリ連続。やっぱり踊ってくれる曲というのはいいですね。

とりあえず藤ヶ谷担の友人がガヤの「are you luv sick?」を聞いて涙を流していたのでアイドルって尊いなあと思いました。笑

 

9.Another Future

センステに来てこちらの曲。

冒頭の手の動きとか二階堂くんとても綺麗だったよ。結構曲とかは好きなんだけれどよくよく振付を見てみると結構トンチキな動きをしているのも嫌いじゃない。

 

10.if

クリスマスのような飾りのついたスタンドマイクで歌う。

「僕が君を選んだから」で悲鳴のような歓声が上がり続けていたので玉森くんは本当に人気があるんだなあと改めて思った。

この曲もアルバムが出たときはいまいち印象に残らない曲だと思っていたけれど、当初「こういう曲は魂で聞くと良かったりするから侮れない」と評していた通り魂で化けました。ええ化けました。笑

 雰囲気で本当に軽く泣けると思ったよ。でもきっと映像媒体になってしまうとあの雰囲気は伝わらないかもしれないから会場で聞けて良かったなあ。(しみじみ)

 

11.君にあえるから

バラードからのバラード。

この曲は結構手の振りが綺麗だったので、二階堂くんの振りが本当に良かった。映像媒体になったときにたくさん入っていますように!!(avexさんお願い~)

 

12.BE LOVE

BL漫画風の絵がスクリーンに映し出されて、こちらの曲。

玉森くんの白タキシードが眩しい。宮田くんそこ代わってって何度も何度も思ってしまったよ、ごめんね。だって玉森くんのいる景色はあまりにも綺麗なんだもん。

個人的に見どころは間奏のところで宮田くんが玉森くんにねえねえってしに行くけど手で押し戻されてそのあともねえってしに行った後にぷいってする振付。最高にかわいかった。

そのあとはBLっぽい二人の写真が大写しになる中ソファーに二人で座って玉森くんが宮田くんに膝枕。そしてプロポーズ。('◇')って顔する玉森くんがかわいくてかわいくてなあ…。

玉森くんと宮田くんを見ていると彼氏彼女の事情の翼ちゃんと一馬を思い出します。「あんな難しい女の子の心を開けるなんてすごい」的な。少しイメージはずれるけれど、人見知りがひどいといわれる玉森くんが心を開いているのが宮田くんっていうのが本当にたまらないし、決してダンスや歌がうまいと言える二人ではないけれど「君の欠けた所まで必要だから」「景色がどんなに早く過ぎ去ってもいい 君とみる世界はあまりにも綺麗でだからずっとふたりずっとなるべくゆっくり肩を並べて」という歌詞が沁みる。

たんまみーやの二人の関係性(BL的な意味ではなく)の沼に気付いてさらにどはまりしそうな魂でのパフォでした。

 

13.わんダフォー

パフォーマンス的には想定の範囲。というかこうせざるを得なかっただろうなあという演出でした。笑

アラサーの二人がやっていることを忘れればかわいい曲でした。個人的には横尾さんがにこにことやっていてすごくかわいかったし、「僕より甘えん坊」のところだったと思うんだけど腰に手をやって空中でえっへんみたいになる横尾さんがたまらなかった。毎日「骨欲しい人」の滑舌が気になったのも個人的な見どころ。笑

 

14.Shake body

こちらは途中でテンポがアップしていくダンスが見られる曲。

17日は逆にすご~くゆっくりになっていて二階堂くんのセリフも「テンポが速すぎるよ~!」ではなく「リズムがめちゃくちゃだよ~」になっていたと記憶。

テンポアップダンスは北山くんが一番近いところで見れたんですが、全力でやっていて素敵でした。ちなみに千賀くんは余裕があってダンスがうまいといわれる所以はこういうところにもあるんだなあとうっすら思った。

 

15.SHE!HER!HER!

ファンになる前に唯一知っていたキスマイの曲がこちら。笑

「シーハーハーシーハーハーシーハーハー(キスマイ)」っていう合いの手が入ることを初めて知りました笑 然し乍ら今まで一切意識して魂映像とかも見てなかったので結局一回も合いの手を入れずに終わりました。笑

結構周りの方でも合いの手を入れている方は少なかったので本当に私と同じ新規のファンの方が多いんだなあと実感して少し心強くも感じました。

 

16.キスウマイ

愛すべきトンチキソング。

以前も書いたことがありますが、この曲のダンスバージョンPVを見て北山くんから目が離せなくなった経緯があるので実際に見るのがとても楽しみでした。

キスマイポールってあんなに短い間にさらっと作れるんだなあと細かいところに感動。そして間奏の一列になったあとの北山くんのジャンピングキッスはかわいすぎて額縁に入れて保存したいと思った。

 

 

 17.LUCKEY SEVEN!!

毎回毎回一人一人の一言コメントが楽しみだった。*7

「7ひく5で二階堂なんだよ~」は引き算は出来るんだね!良かった!!と謎の安堵が生まれました。笑

 

18.Summer Lover

待ってましたこちらの曲。冒頭に登場させたtweetにもやってほしい曲としてあげました。だってこんなノリノリの夏曲を夏のコンサートでやらないなんて勿体ない!!!って思ってましたよ。

東京は初日のみ水鉄砲演出がありました。*8

⊂*`∀´⊃「濡らしちゃうぞ~」という確信犯的セリフが入ると聞いていたので、それが聞けたのはヲタク的には感無量でした。

 

MC

タカシくんへの逆ドッキリがどこかの公演でありました。

そしてドッキリを仕掛けられてないのにただただ飲み物がぬるかった千賀さん。

「ワンだランド」の出演はファンの方が「横尾くんがペット介護士の資格を持ってます」と手紙を出したことがきっかけという話。ファンが正しくアイドルの活動の背中を後押ししていて微笑ましいなあと思ったら

(し〜)「俺も英検三級持ってるからなんか頼むわ〜」

なんか頼むわ〜という適当さがツボリました。笑

そんな宮田くんはぜひ私の神こと山下智久くんが出演している「山Pのkiss英語」に出演していただき「やばたん6」で冷や汗かいて欲しいと思います。笑

舞祭組の面々がはけたあとに三人で北藤玉でおしゃべり。レインツリーの国のチケットを買うともらえるカードの玉森君は美しかった。

観客からの「チビ~」「チビ~」というコールに

⊂*`∀´⊃「チビだけだったら悪口だからな!」

⊂*`∀´⊃「僕が小学生ならPTAに訴えてますよ!」

⊂*`∀´⊃「朝起きた時は185㎝あるんだからな!一歩ずつめりこむけど!」*9

などと答える北山君がひたすらかわいかった。ドラマ頑張ってください。

後三人がはけるときに誰が会場をあっためるかの話もすごく可愛らしかった。

 ξ*‘ ー‘)「どうやって煽ったらいいの」

⊂*`∀´⊃ 「盛り上げてそれでは次のコーナーですっていうだけ」

なんてレクチャーがあったり

藤玉が二人で飲み物の入ったかごを持っていこうとして

⊂*`∀´⊃ 「二人で買い出し行くみたいなのやめて!BBQみたいに!!」

 ξ*‘ ー‘)(’・_,’)「LIVE中なのにBBQとか何言っちゃってるの。(ひそひそ)」

⊂*`∀´⊃「………」

なんてやり取りがあったり

初めてのおつかいへのオマージュ(?)があったり*10とてもかわいかったです。

 

19.棚からぼた餅~てぃーてぃーてぃーてれって てれてぃてぃてぃ

舞祭組コーナー。

こちらは特筆すべきはやはりオーラス。

舞祭組の中なら完全に二階堂くん担当な私はひたすらソロアングルをしていました。当日バクステ側だったので表情からなにからよく見えたんですが、イントロのときから二階堂くんの様子がおかしく「あーなんかトラブルだなあ。イヤモニに手を当ててるからマイクの音が出ないみたいな指示かしら。」なんて思っていたんだけど、どうもイヤモニの調子が悪かったらしくドームは特に音の跳ね返りがひどいのでとても歌えないとなったのか宮田君のソロパート中に千賀君に「俺のパート歌ってくれ」と託していたところすべてを目撃。そのあとはマイクを口元に持っていくそぶりもせずひたすらダンスに専念。

てぃーてぃーが始まっても調子が戻らなかったのかAメロのソロパートは千賀さんへ。

「二つに割れちゃう~」の部分で普段地面を転がってるもんだからクセで転がりながら歌いだして歌がぐだぐだになった千賀くんがかわいかった。*11

また一方で普段踊らないパートを宮田君を見ながら踊る二階堂くんとそんない二階堂くんを気にしながら踊る宮田くんの動き表情すべてを目に収めることが出来てよかった。

サビのソロパートはなんと横尾さんが!!!笑

最終的には一度帰ったはずの中居さんがまた舞台の上に出てきたのは後輩のトラブルを見て少しでも場を盛り上げようとした中居さんの判断だったのではないかと思っています。勝手に。

最後舞祭組がはけるときに二階堂くんが「アルバムもよろしくね~」的なことを言っていたのでマイクではなくイヤモニだったことがはっきりわかりました。

DVD撮りの日ということもあり、二階堂くんの悔しさは一入だったでしょう。でもそこでまず頼ったのがシンメの千賀くんであったことが尊いし、突然のトラブルに対して全員で穴を埋めようというプロの精神を見られた気がするし、トラブルはないに越したことはないのだけれどトラブルをひっくるめて生の醍醐味があると思っているので、個人的にはノーカットでぜひ入れていただきたいと思っているところ。ここだけ別日のものと差替えとかはしないでほしいな~。

もちろん完全版も見たい方もいらっしゃると思うので、お得意の特典戦法でどうにかしてくださいavexさん。

 

20.アゲてくぜ!

タイトルに掛けて「サゲてくぜ!」というコーナーが。リンボーダンスでどこまでいけるかを競う(?)競技。何ですが…

 

∩('Д')「せんせー、玉森くんがずるしてます!!!」

 

というのもリンボーって膝をつかずに進むやつだと思うんですけど、見ている限り玉森君は毎回膝ついてました。笑 膝ついて背中をくねらせてくぐる的な?(語彙力)

北ニカ千は全員いい感じだったけど如何せん場所が狭くてあやういところがありました。笑

最終的に毎回宮田くんのせいになっていたような…。

 

 

大喜利コーナー

キスマイフェアリーが登場。学芸会みたいないい意味で安い感じの衣装の作りが逆にかわいい。

北山君の登場は4日ともすべて「1.2.3ちゅど~ん」という激ゆるなものでした。くそかわいかった。

二階堂くんは4日ともすべて「ねえ顎出てる~?」というものだったんだけど、福岡に参戦した友人が「ぐるぐるどっか~ん」って言ったのがかわいかったと言っていたのでそれも見たかったなあ。

北山フェアリーは羽をもいで横尾さんに直してもうくだりがもう本当に可愛らしかった。

 

 

21.ドキドキでYEEEAAAHHH!!!!

最初に聞いた時は「なんだこの曲wwww」って思ったけど、フェアリーの格好のまま盆踊りをするメンバーはとってもかわいかった。

最初の「超でっかい夢君と見たいから~」という部分が北山君がステージの一番高いところに立って腰に手を当てて仁王立ちしているんだけど、幼稚園児のようで本当にかわいかった。

メインステからセンステに向かうとき、また、戻るとき北山君は一人だけ手を広げてパタパタして妖精さん感を出していたし、ほかの人が普通に走る中*12すごく小股でちょこちょこ走ってて細かいところまで『かわいらしさ』を表現していたのがたまらなかった。

つなぎのVTRではいろいろなパターンがあったようだけど、おそらく3種類だったと思われ。

レバーを下ろそうとする北山君がかわいすぎたし、それぞれみどころがきちんと作ってあってどのメンバーのファンも楽しめたと思う。

 

22.Kis-My-Venus

この曲をやってくれると思ってなかったからすごくうれしかった~!

アイドルしか歌えないこういう歌ダイスキデス。

光るローラーきた~と思いつつ、毎日全員のがきちんと点灯しますようにってそこを心配してたりして笑

大掛かりなセット使ってやったのはびっくりした。「キスマイランド」という名前がついていたらしい!!!

ローラースケートであれだけのセットを上がったり下がったりするのは本当に大変なんだろうなあと素人でも思うのだけれど、派手なパフォーマンスとかがなにもない印象でセットを活かしきれてない感があったのが少し残念だった。

 

23.Halley

もうねキラッキラ。

アイドル様ありがとう、社会のゴミみたいな私でもアイドル様が授けてくれた光を浴びて頑張れそうです。

って言いたくなるぐらいアイドル感があった。傘を使ったダンスも可愛らしくて私自身は結構好きだった。一緒に行った友人からは不評だったので人の評価を一定に持っていくのは難しい作業だなあと感じた。

 

24.WANNA BEEEE!!!!

ガヤ担の友人が「I wanna be free」で死にかけていたので一緒に聞けて良かったなあと。

途中から千賀くんと二階堂くんが消えたのでテンションが上がり過ぎてあまり記憶にないww

 

 

25.double up

このツアーで一番楽しみにしていた曲がこちら。

ユニット曲で唯一(?)かっこいい方向にいったのはこの曲だけだったし、千賀くんがkiss魂の特典DVDで「FIRE」のことを褒めていて、きっと二人だけの「かっこよさ」を見せてくれるだろうと期待しかなかった。本当に。

そしてその期待を決して裏切らないステージだった。最初はバラバラの位置にいてそれぞれ踊っているんだけど、私は踊っているのを見るのが好きだから歌っていない方を見ていた。

きっとDVDに収録されるのは歌っている人だろうからそれを存分に見られただけで4日間通った甲斐しかない。

千賀担の友人が「千賀くんってバク宙できなかったらしいんだけど、今回のコンサートで出来るようになったなんて胸が熱い」と教えてもらった。着地は一度だけぐらついていたけれど他は綺麗にできていてアイドルの本気を見た気がした。

ニカ千のいいなあと思うところって、同い年で背格好も似ているシンメでもちろんライバルなんだろうけど、「コンビ感」が強いなあと思う。まさに歌詞みたいに「どんなときでも二人でいればいつもの倍」っていう感じ。

 

26.証

北山くんが藤ヶ谷君にプレゼントしたギターを持って二人で弾き語り。

始まる前のおしゃべりがかわいかった。焼肉に行きたいです。ごちそうさまです。ええおごり?みたいなくだりが一番ぐっときた。

 

 

27.FIRE!!!!

まさか!このツアーで聞けると思ってなかったよ!!!

と思うほどに意外な選曲。ニカ千からの挑戦状を受け取ってという表現を各所でみたけれど、本当にまさにその通りって感じ。

こちらのシンメは身長が大きく違っているのでシンメ感っていうのは少ないし、コンビ感は正直あまり感じないのだけれど笑、バチバチしながらお互いがお互いに見せつけている感じはとても好き。

Journeyは離れたところから寄っていく感じだったけれど、今回はすぐ近くにいて始まるので二人のダンスをしっかりと見られたので満足感が高かった。

 

 

28.Hair

この曲も見られると思ってなかったから嬉しかった~!!!

Twitter等で話題になってる横尾さんの魔王仕様の衣装、すごくかっこよかったです。あれだけ身長があって顔が小さいからロングの衣装本当によく似合っていた。

古参のファンの方からも人気の高い曲だと思うし、過去の動画を遡っていってもやっぱりこの曲はかっこいいなあと感じていたので実際にステージで見られたのはただただ嬉しい。

 

 

29.FIRE BEAT

私的キスマイ曲といえばこちら。

NEWSのコンサートでも確か歌っていたと思うので複数回目撃しているけど、当時は休憩時間だと認識していた私。もったいない。笑

移動しながらだったので、踊っていたのは一部分だったけどJr.時代の曲の方がやっぱり踊りも激しいし見応えがあるなと思った。

DVDで見ているときは「なんでファイアビで頭回す時にヲタは湧くんだろう」と思っていたけど、実際に見ると「これテレビで見たやつ!!!」的な興奮が湧いてくるから不思議なものです。

 

 

30.ETERNAL MIND

終盤のキメ曲についに持ってきましたか…っていう感じ。

だってこの曲って本当にかっこいいんだもの。なんで今まで忘れてたの?このかっこいい曲をって思ったけど、ほかの魂で使ってたら今回見られなかったから今回まで温存してくれてよかった笑

特効つかいまくり、花火打ちあがりまくり、炎出まくりなステージはただひたすらかっこよかった。あの炎って遠くにいてもすごく熱いからメンバーたちもつらかったのでは?*13

 

 

31.サクラヒラリ

打って変わって静かな曲へ。

ペンラ演出は一緒に作りましょうっていうことだったんだろうけど、双眼鏡をのぞくのに必死な私はついついボタンを押し忘れたりしてた(ダメじゃん)

3日目からはもう画面とか見なくても変えられるようになってたけど笑

 

 

32.KISS&PEACE

保安官みたいな恰好がカワイイ。そしてピースマーク☮型のブランコに乗るメンバーはかわいすぎて目が離せなかった…。

目が離せなかった……結果私は一日も手つなぎに参加してません。すみません。

「ニカ千がお手てをつないで揺れている。これ以上のPEACEは存在しない。見逃せるわけない。」などと口走り、二階堂くんが「うちわとペンライトは置いて隣の人と手をつないでください。」との呼びかけには「双眼鏡は置けって言われていないからいいの!!!」と屁理屈を述べてしまいました。

きっと今回の手つなぎ演出の不評さを彼らも目の当たりにしているだろうから、次回以降はもうやらないで欲しいなあと思ってしまうんだよ…。

でもあの呼びかけをしているところを見てもきっと二階堂くんが会場が一体になるためにはとか少しでも思い出を作って帰ってほしいとかいろいろなことを考えた末の演出なんだろうから胸が痛んだけど。

 

34.やっちゃった

バンドでやると思ってなかったので嬉しかったです。

私は手フェチで二階堂くんの指が大好物なうえにベースを弾いている人の手が大好物なので本当に堪らなかった。

ソロパートのときに4日間のうち2回ぐらい二階堂くんが「ごめん」のポーズをしていたんだけど、完成形がわからない私にはばれてないから大丈夫だよと言いたかった笑

 

 

35.Thank youじゃん!

手の振付をおしえてくれたよ。知ってるけど。

最終日に見学でsexy zone中島健人くんが来ていたんだけど、彼もいっしょに踊っていたのを目撃してたまらなかった。ぐうかわいかった。

初日は天井席だったんだけど、本当に一番近い通路に二階堂くんが来て「笑顔」Tシャツを着てにっこにこの笑顔で寄ってきてもう応援しないなんて選択肢はなかった。

隣にいる強火千賀担の友人に「ねえ近くに!タカシがいるから見て!!お願い!!!本当にお願い!!!!」って懇願したけれど、逆側にいる千賀くんの尻を見ながら彼女に「ごめん。本当に無理」と断れたのは今後ずっとネタにしていきたいほど面白かった。

千賀くんの尻に負けたけど、頑張って生きろタカシ。

 

 

35光のシグナル~Kis-My-calling

ああコンサートも終わっちゃうなあと感じた。このダブルアンコール。

スケート型のトロッコに乗ってすぐ近くまで来てくれて笑顔を振りまいてくれたニカちゃん。ああかわいかった。結構前から10列目以内のかなりいい席で見られたので二階堂くんの笑顔が眩しかった。

コーリンでコーリンできたのも嬉しかったし「女神にちゅっどん」もできたのが個人的には喜びだった。

 

 

最後帰るときに小さなドアから帰っていくんだけどそこでの一言ネタ毎日楽しみだったな♡

 

 

--------------------------------------------------------------------------

ふう~!綴った綴った。

自分よく頑張ったなあと思います。恐らくお付き合いいただいた方はいないのでは…?笑

自分でも長すぎると思ったけれど、10年後の自分が読んで思い出せるように*14覚えていることを詳細に書き連ねてみました。

 

 

最後に総括

・初めてのキスマイのコンサートだったのでひたすら本物が目の前にいる事実に興奮できた。

・前回のコンサートに比べてセトリが好み。

・最後のHairからの畳みかけるようなかっこいい曲の連続はあったのだけれど、途中少し中だるみしてしまったのは事実。

・初めてのコンサートとしては本当に楽しかったし、身も心も満足しているけれど、途中に運動会的なものをやることや大喜利をすること、最後にかっこいい系の曲を並べて最終はアルバムラストのバラードで締めるという流れがあまりにも定番化しすぎていて数回コンサートにいくとその分かりきった展開に飽きが来そう。

・北山くんエンターテイナー(これについてはまた後日書こうと思う)

・千賀くんは笑顔が美しかった、輝いていた、生で見るとはっきりわかるダンスをするときの動きの無駄のなさ

・宮田くんは汗がすごかった。宮汁見られたので満足。玉森くんを幸せにしてあげて。

・横尾さんは美しかった。なぜ舞祭組に入ってるのか世間に問いたいほどスタイルもよくえくぼがかわいかった。わんダフォーはあなたにくぎ付けだったよ。

・藤ヶ谷くんはかっこよさと乙女の振り幅がすごかった。女子力が高すぎて本当に私よりよっぽどかわいいよあんた…。

・玉森くんは生で見ると発光していた。色が白いからかもしれないけど発光していた。たまらなかった。

・二階堂くんは実際見るとコンサート中は結構しかめっ面してた。もっと笑顔になるのかと思っていたので意外だった。その代り笑顔になったときは真空パックに入れて持ち帰りたいほどかわいかった。

 

 

Kis-My-Ft2の皆様お疲れさまでした。

名古屋も頑張ってください☆

*1:山Pを初めて生で見たのはNEWSデビューの握手会だったので、コンサートで見た時の感動はむしろ少なかったと思う。「と、遠い…!」ってなった。

*2:本日更新の藤ヶ谷くんのキスログにもすこし記述がありましたが、北山君のバースデーにペンラマスゲーム的なもので「ヒロミツ オメデトウ」と浮かぶようにするサプライズ。及び藤ヶ谷くんデザインの(すんごい女子力高い)バースデーケーキとプレゼント3つを舞台上で贈呈。MC中に誕生日に触れられなくて寂しかったと北山くん談。

*3:MC中突然上手側最前列アリーナあたりで悲鳴があがり何かと思ったらスルメさん(SMAP中居さんの女装キャラ)が号外を配っておりメンバーが読んだところ舞祭組アルバムが出るというものだった

*4:なにこの煽り

*5:別にだからゴリゴリのとか言ったわけではない。笑

*6:勝手なイメージだけど千賀くんは振付した曲を踊るときに帽子をかぶることが多かった気がするんだけど今回はバンダナを巻いていたので。

*7:ほぼ毎回同じだった人もいるけど

*8:当日の東京は最高気温が19℃で非常に寒かったから演出を変更したのかも。残りの日程はボールの投げ入れでした。

*9:これに対して(’・_,’)「俺身長伸ばしたくなくて頭をベッドの縁にくっつけて寝てたよ」とさらっという玉森くん。なんて自由なの。

*10:確かこれは最終公演だから収録されるかも?? 

*11:途中で気付いて立って歌ってたけど

*12:二階堂くんはスキップしていた。ぐうかわ。

*13:バクステに近い位置から見たら陽炎みたいになってましたよ…

*14:あと笑えるように