読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北山宏光、美形にしか興味がなかった私にナニシタ

美形にしか興味ない私の文章力をアップさせようという目的のブログです。

古株なわりにようやくソロ曲を聞き始めたばかりの私が選ぶ山下智久15曲選

月9も半分終わりましたね。

私は髪の短めで色は黒めの時の山Pが好きで、髪が長くて明るいときは冷め期になることが多いので今回はツボ過ぎて大変です。

今回の月9でもう一度山Pの美しさが見直されて、世の女性の関心をかさらってくれると嬉しいなあと思います。

だって「ドームでもう一度コンサートやりたい」っていう夢を叶えてあげたいんだもの。

 

 

さて山PがNEWSを辞めて早4年。

ちょうどジャニーズの沼からうまいこと足を洗えていた時期にソロデビューを果たしまして、辛酸をなめてる頃は応援してませんでしたのでソロアルバムも聞いてませんでした。

山P関連の最後の現場も「SHORT BUT SWEET」だったもので、全く聞くことなく過ごしていましたが、今年に入ってキスマイにはまり、ちょうど同時期ぐらいからアルジャーノンが始まったためジャニーズ沼に入りなおした私は見逃せず、いまひとたび神の美しさに息を飲み、必然のようにBlu-rayを購入し、曲を聞かずにはいられないとCDを手に入れるに至りました。

聞いてみたら普通に好みの曲が多くてびっくりしたので、さっそくおススメの曲15選をば。

というか普通に聞いてこなかった自分を殴りたい。笑

 

 

まず懐かしい曲をチョイス!懐かしのドラゴン桜挿入歌。

ポップな曲調がとても爽やかで、ドラマのキャラにヒントを得て書いたらしいこちらの詞。まだまだ声も若いし、お世辞にも歌がうまいとは言い難いんだけど、若さあふれる歌詞と曲調が相まって青春感満載な一曲になっています。*1

未来に祈るように月を見上げてみる

カラフルな世界へ カラフルな世界へ

この二回目の「カラフルなせかーっ(気合と息たっぷりとって)い へえええ」っていう歌い方が堪らんのです。 バカにはしてないのです。真剣です。笑

 

 

記念すべきソロデビューシングルのカップリングです。あんまり意識して考えたことはなかったんですがあれからもう9年もたっているんですね。早い早い。

 こちらの曲はタイトルも曲も爽やかそのものなのに失った彼女を思う曲っていう切ない歌詞がついてます。なんかLOVE SONGとか指輪とかPain*2とか若かりし頃の山Pは彼女を喪い続けてるのはどうしてなの?笑

これもやっぱり青春補正で、一番の青春イベントをやっているときの行き帰りよく聞いていた印象が残っているのもあって好きな曲にあげたりなんかして。

向日葵が誘う初夏の香りが海岸越しに通り抜ける

眩しすぎるほど太陽が照らし広い海に浮かぶ記憶 

 この情景が浮かんでくるような歌詞がすごく好きなのと、山Pのバランスの取り切れない音程が却ってマッチしているのがツボです。

すごく切ない歌詞なのに爽やかにまとまっているのは少年期~青年期の男の子が出せる魔法みたいな魅力でしょうか。

 

 

Loveless(シングル)

この曲から山P変わったなと私の中で認識がある曲。

曲調も修二と彰抱いてセニョリータの歌謡曲路線から一転。音楽の種類に詳しくないので打ち込み系というのか分からないしR&Bみたいになるのかわからないけどまあそんな感じの曲です。

当時学生だったんだけど、ジャニーズのファンじゃなくて結構一般層の人からも評判良かったし、なんなら男の子とかもうっかりするとカラオケで歌ってた。

Bメロのサビに向かって綺麗に盛り上がっていくメロが好き。あと山Pってあんなにかっこいいのに「Love Song」とか「Pain」とか「青」みたいにやりきれない失恋ソングみたいなの多いけど、共感できるのかな…?笑

その幸せ誰より願っているから 強がりでもアリガトウと伝えたい

サヨナラだって後悔だって二人出会えた証 君とだからそう思える

終わった恋をうまいこと昇華させようとする感じ、大好き。

なにかで見てソースも掲載先も分からないんだけど「失恋して自分もダメになるようじゃその恋もかわいそう」っていう発言をしていたらしいのだけど、美しい人って恋愛哲学も美しいんですね。めも。前に付き合ってた人の次の彼女がかわいくなくて鼻で笑った経験のある私はもう少し徳を積みたいと思います。笑

 

 

・Dance JamLoveless C/W)

上記のLovelessのカップリングなんですが、かなり雰囲気が変わります。Lovelessでしんみりしたあとにこちらの曲は自然とリズムを取りたくなるようなダンサブルな曲。でも少し(いい意味で)古臭い感じもして好き。

まるでダンスフロアにいるような曲なんですが、歌詞は英語で隠してるけどかなり大人。

Gee,Babe,Don't make it hasty

Know you're looking for something

Babe,Don't make it hasty

Don't you wanna know?How deep the ecstasy

英語はとてもとても苦手なので直訳になりますが

「ねえカワイイ君 急がないで

 君が何かを探してるって知ってるけど

 ねえカワイイ君 急がないで

 知りたくないの? 快感がどれぐらい深いか」

 

知りたいです。教えてください。(単純)

 

ちなみに2番だと「ねえかわいい君ベッドの中みたいに淫らに動いてみてよ」とか言い出します。なんだよこの曲。神かよ。*3

ところでBabeとかBabyとかSweetieみたいな恋人やかわいい子に呼びかける言葉って英語にはたくさんあるけど、日本語に直すと「かわいこちゃん(死語)」みたいな感じで使わねえwwってなってうまく伝わりませんね。

でも私は日本人のそういう奥ゆかしいところが好きです。二人称の種類ものすごく多いのに愛おしい人に呼びかけるあま~い呼び方が我が背、我が妹みたいなぐらいしかない感じが笑

 

 

・はだかんぼー(シングル)

この曲出たときに友達から相当突っ込まれました笑

私も山P路線迷ってんなーwwwと思いつつもう結構ヲタ離れしていた時期なので特に聞かずに過ごしてたんですけど、これタイトルでインパクト狙いすぎて失敗したパターンですよね?笑 普通にかっこいいなあと思うのですがタイトルでちょっと敬遠してました。またこんな曲出してつって。笑

なんと表現したらいいか難しいですが、少し古めのファンクな曲という感じ。

青春アミーゴであったり抱いてセニョリータなんかも少し古めの歌謡曲風なので、古めと山Pは相性がいいのか、当時運営がはまってたのかはわかりません笑

この曲握手会あったんですね。。。。行けばよかった!!!笑

本当の本当のあなたを見せて 簡単だもの

っていう感じで、自分を飾ってないで(気持ちを)はだかんぼーにしましょう的な歌です(雑)

正直ファンからしても山Pってちょっと特徴がある声だなと*4と思うのですが、この曲サビの「このままじゃ無理~」のところは逆にそれが魅力になってるなあと思うのです。普通に上手な人が歌うよりきっと好き。と思うのはファンのひいき目でしょうか??

 

・Yours Baby(SUPER GOOD,SUPER BAD)

SGSBのころは少し古めが良かったんですかね?80年代ぐらいのディスコチューンって感じのこの曲ですが、私はかなり好きです。あまり派手な曲でもないので印象に残らない方のほうが多いだろうとは思いますが…。

過去の自分の日記を読んでみたら、SBS liveのときに歌っていたようでそのときもこの曲を評価してました。*5

この曲はBメロのサビに向けて盛り上がる感じが好きで、ブレイクを効果的に使ってる感じが個人的にはとても好みです。本人も「Break」って言ってるけど笑

Tonight Feels right&君以外に用はない 

 ここの部分の音の当て方とか好きです。英語と日本語が入り混じってうっかりするとルー語みたいになりがちですが、そこは山Pブランドでおされミュージックとなってます。笑

構成も一般的なJ-POPみたいにA→B→サビ→A→B→サビ→C→サビ→サビみたいな作りじゃなくて2サビのあとCメロともいえない英語のパートが来て唐突に終わります。洋楽意識な感じがしますね。知らないけど。

あとすごく華麗にステップ踏みながら踊る山Pが脳裏に浮かぶ~~SBSのときどんなパフォか覚えてないけど~~~笑

 

・Turn off the light(エロ)

なんだかすごく耳に残るこちら。テクノポップスって感じです。

サビも「turn off the light」ひたすら繰り返します。中田ヤスタカサウンドかしら。笑

ポリリズムポリリズムポリループみたいな感じです笑

テクノポップスってあまりにも機械加工され過ぎていて、単独で聞き続けると疲れてしまうイメージがって普段はあまり聞かないのだけど、アルバムの中に一曲ポンッと入ってるとすごく耳がひきつけられる感じがします。

ところでこちらのアルバムタイトル『エロ』

以前ラジオで本人がちょうどこの時期について語った回がありました。

全然詳細よくわからないけど笑、「よーし山下はエロでいくぞ!」って言われて戸惑ったそう。笑*6

もうジャニーズへの興味はかなり薄くなっていたのですが朝のWSとかで「次の山下智久さんのアルバムは『エロ』です。」っていってて山Pも「みんなをエロい目で見てました。エロPです」とか言い出して「うわ~。ソロになって安売りしだした~。」と少しショックを受けていたのですが、現在ちゃんとした(?)路線に戻ってくれてよかったです。笑

 

・SUMMER NUDE'13(シングル)

ご存じ月9主題歌です。

ジャニーズからは完全に足を洗っていた*7んですが、夏×山P×月9ということで見ずにはいられなかったドラマ。しかも月曜って週頭でやる気もないし早く帰りたいからこの日にやってくれるのはありがたいです。*8

さてこちらは原曲を知らなかったので、こちらの方で初聴だったんですがなんだか胸につかえていた切なさが解放されるような曲ですね。*9

この曲の切なさにヒントを得てドラマを作ったらしいのですが、あまりにもストーリーが杜撰で友人一同からも非常に評価が低いドラマになってしまったのはとても残念でした。

しかしこの頃のビジュアルもとてもよくて、PVも本当にかっこよくて、ひっさびさにジャニーズのCDを購入してしまったのはいい思い出。今でもたまにPV見ます。

 

 

・SING FOR YOU(A NUDE)

アルバムの一曲目に結構緊迫感のあるイントロを持ってきたなあという印象。

こちらのライブの映像資料は購入したんですけど、一曲目に持ってきてるんですよね。

盛り上がるなあと思いました。

なにも知らないで言いたい放題の everyday

ほっとけばいいんだ i only care about my sweeties  

なにが本当でなにが嘘かなんて全てを説明してはいられない 

 週刊誌とかパパラッチの餌にされまくってた山Pが歌うと重みが違いますね!笑

本当のこともあれば全然嘘っぱちなことも書かれたりして、葛藤したりとか悩んだりとか悔しい思いとかしたんだろうなあと思うと胸熱ですね。

でも「自分自身は何か書かれても構わない 俺のファン*10が心配なだけ」って言ってるところにファンへの気持ちが垣間見えて涙が。。。

まあ…

本人作詞じゃないけどな!

 

 

・原始的じゃナイト~アナログ ラブ~(A NUDE)

曲の頭の「Ah woo」のメロというか雰囲気がかなり独特で不思議な魅力がある曲。

私こういう雰囲気の曲が単純に好き笑 ジャズというかファンクな感じというか。*11

作曲者を見たら久保田利伸さんだったので、すご~く納得しました。久保田さん歌ってそう!笑

これもタイトルが独特で最初見たときはコミックソングかよwwwwと思ってしまったんだけど

僕も僕でいるため たくさんのもの

身にまとっていたけど どうやら惨敗

Ah Woo 5万年戻して神秘的じゃナイト

ホントの喜び知った

さあ もう 記憶も履歴も消去してみない? 

 ってことでもう着飾るのやめてヌードになって原始的に愛し合おうよと呼びかけてる曲ですね。A NUDEのコンセプトに合わせて作った曲なのかな?

久保田さんセルフカバーしてくれると嬉しいなあ。笑

 

・NEXTACTION feat.藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)  (A NUDE)

我らがキスマイのガヤさんと神の共演。ありがたやありがたや。

曲も普通にかっこよくてお気に入りです。ちょろっと参加してるだけなんじゃないの~?と侮るなかれ。かなりの部分をガヤさん担当してます。

しかも作曲者は原一博先生。キスマイの曲もかなり作られてる方です。

こちらは曲がかっこいいのはもちろんなんですが、二人の共演が素晴らしいと思うのです。

目元の印象が大きく違うので二人が似てると思う人は少ないと思うんですが、輪郭の美しさ、鼻筋の良さ、顎から首にかけてのバランス感がよく似ているうえに、二人ともこ顔で身長もほぼ同じなので並ぶとすごく絵面が綺麗です。たまらないです。

この曲はPVも作られてまして、山Pの2013年のライブの映像資料に収められてるので買ってください(宣伝)

www.amazon.co.jp

このころのガヤちゃん、髪の毛が短めでストレートめだから余計に似てる感じがします。

ついてでにライブにも登場してくれますのでガヤ担の皆様はこぞってご購入ください。ちなみに次のPari-Paraという曲にも先輩の権力によって無理矢理付き合わされていて戸惑いながら頑張るガヤちゃんがかわいいです買ってください(必至)

 

冗談は抜きにしてテレビや映画などの企画と連動してグループを越えた共演っていうのは結構ありますけど、普通に共演してかっこいい曲を作ってもらえるのはありがたいです本当に。

 

・Moon Disco(遊)

すごくテクノ。とってもテクノ。

だけど最後の「月の上でキスしよう」というフレーズが繰り返されるところは独特の浮遊感がある感じがします。浮遊感というかトラストしそうな感じ。

全体的にはちょっとやかましいぐらい音が降ってくる感じがしてうるさいんだけど、最後が好きです。

この曲って実は山Pの作詞なのだけど、Moon Discoっていうタイトルは最初から決まってたのかな?もちろん曲が出来てから詞をつけるんだと思うんだけど、これを聞いて仮題とかがどうだったかは知らないけど浮遊感を感じて「月の上でキスしよう」って詞をもし当ててるんだとしたら、その感性にたいして乾杯したい。一番いいシャンパンで。

 

・YOUR STEP(YOU)

この曲はすごく軽くて好き。PVが出来たってWS見たときに「ああこういう曲結構好き」と思ったんだよね。

すごく軽くてなんだろう?カリフォルニア感??笑

とにかくアメリカの海岸とかで流れてそうな感じのハッピーさがあります。

全編英語なので英語力のない私はとても訳せないけど、JAPANESEver.を見る限りかなり元気づける系の曲ですね。

このアルバムのコンセプトが「人を元気づける」みたいなものだったと聞いたことがあるので、まさにコンセプトを担う感じが。

 

・Love&Hug(YOU)

男性目線のラブソングです。それ以前にすごく曲がすごく好みで。すっと入ってくるようななんの力もかからず流れてくる感じがとてもいいです。

笑ってはしゃいで二人っきり

いつまでも続いてくれこの時を

I never wanna make you cry

I never wanna say good bye

今日はこのまま帰さない

っていうのが素敵です。ちなみに2番だと「今日こそこのまま帰さない」になってさらに積極的になってます。

もうなんならこの曲がテーマのKiss movie作ってほしいwwwフジテレビさんお願いしますよ。

 

・戻れないから(YOU)

ラスト15曲目はこちら!!!ラストなのにしんみり終わる空気の読めなさ!!!笑

ゲスの極み乙女。の方が提供してくれた曲。もう大分流行っているとは思うんですが、個人的にも色々耳に残る曲があるので聞いてみようかなと思っているアーティストさんです。

さてこちらの曲。歌詞がすんごい勝手な男なんだけど、もう山Pぐらいかっこよかったらこれぐらい勝手だよ!勝手に決まってるよ!!でも悔やんでるなんて最高だよ!!!っていう素晴らしい曲です。*12

読み解く能力のない私が知恵を絞って読み取ると浮気して彼女乗り換えたけど元カノ恋しくなってる男のうたです。最高かよ。こういう山Pが私は見たかったんだよ。笑

忘れたい忘れたいのに

邪魔する君の声がさ頭で響き合うのさ

思い返してますね~。いいですね~。

でも戻れないから心は二つもないから

「愛してた」「ごめんね」と安っぽい言葉ばっかり吐く

 浮気された上に乗り換えられて、おざなりに「愛してた」「ごめんね」って安っぽく謝られたい。

忘れられないけど ふと思い出してしまうけど

身勝手とわかってる だから最後に歌わせてよ

いい男は身勝手でいいの。抱き捨てるぐらいでちょうどいいの。だから歌わんでよい。笑

まだ忘れないでね 少しは悲しくなってね

「愛してた」って泣いてた 君を思い出してはうずくまる

もうね堪らないです。少女漫画みたい。自分勝手で振ったくせに「忘れないでね」「悲しくなってね」って言っちゃう人間のやるせなさが堪らない。

結構振られた側が「忘れないでね」「思い出してね」「悲しくなってね」っていうのはあるけど、振った側がこう思うのは人類のキセキだから似合うフレーズですね。そしてあの陰りのある顔でこんな風に思ってもらえたら、それで艶っぽい表情をしてくれるのであれば振られた甲斐があるってもんですよ(?)*13

 

 

あー書き終わった。

ここに上げた曲以外にもたくさんいい曲あるので、ぜひ一つでも興味を持っていただけたら聞いてみていただけると嬉しいです。

山Pの曲はダンサナブルな曲も多いので、Jrちゃんとかが少年倶楽部で歌ってたりもするんで勉強がてら聞いてみませんか?笑

 

 

あまりはてなブログで山Pファンの方見かけないのだけど、もしお好きな方がいたらぜひ好きな曲上げてみてほしいです。読んでみたい♪

*1:私が青春時代に聞いていたからという青春補正は大いにある。

*2:NEWS0304収録の曲。山P作詞

*3:神だよ

*4:オブラート♡

*5:もちろんすっかり忘れてた笑

*6:ちなみにファンクラブには入った。笑

*7:言い方

*8:5→9然り

*9:何が言いたいのかは自分でもよくわからない

*10:山Pはファンのことを『sweeties』って呼びます。

*11:音楽詳しくないのでどう例えたら良いか分からない

*12:何ぞ。

*13:出会えもしないから振られることすらない人生を恨む