読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北山宏光、美形にしか興味がなかった私にナニシタ

美形にしか興味ない私の文章力をアップさせようという目的のブログです。

Kis-My-Wold感想

www.amazon.co.jp

 
 
f:id:mikkunnakkun:20150719234707j:image
ついに世界魂?地球魂?の当落が出ましたね。
私もうん年振りの当落発表で事前にキスマイはすごく倍率が高くて外れることもあるよってな話も聞いてたので、初めて当落聞くのに緊張しました。
どうにか参戦も決まったので一安心。あとは当日まで怪我なく過ごすだけです笑
 
 
ところでこの魂の申込システムって本当にどうにかなりませんか?笑
手数料ビジネスがすぎるぞ、ジャニーズ事務所
あと人生でこんなに電話かけたこともありません笑
多分当落を聞くためだけに1500回ぐらい電話したんですけど…。
NTTのアナウンス聞きすぎてもうNTTのこと大分嫌いです。株価落ちやがれって叫んじゃったけど一時の気の迷いと怒りに身を任せた結果なので許してください。笑
 
ちなみに友人はこんな風に言ってました。
f:id:mikkunnakkun:20150719235043j:image
しばらく経ちまくってんだよってまっとうすぎる笑
 
 
ところで7月頭にようやく出ました新アルバム。
今までさらっとしか聞いてなかったんだけど、ライブ参戦が決まってようやくちゃんと聞き出しました。
今回のアルバムはみなさんからはどう評価されてるんだろう…?
全然わからないけれど、初めて自分なりにアルバムのレビュー的なものをかいてみようと思います。
 
 
ちなみに今回のアルバムは11形態という人を小馬鹿にしてるのかと言いたくなるほどの多種売りだったわけですが、冷静に考えた結果キスショ盤だけを手に入れることにしました。
MV厨なので初回AもしくはBも迷ったんですが、MVのビジュアルがどうしても好きになれず…笑
だってあの髪型ダサい…笑
きっとこの売上枚数で人気のほどを計っているんだろうなって思ったので、少しでも貢献できる個人verを購入しようと思い至りました(健気)
通常盤限定の曲は信頼と安心のTSUTAYAさんに提供していただこうと思ってます。
 
 
なので初回版に収録されてる曲だけレビュー!
いざスタート☆
 
 
1.4th Overture
これが毎回毎回入ってるってすごいなあって思ってた。
ここまで来たらもう今後も欠かさずに入るんだろうなあ。
冒頭部分は謎の緊張感がある曲調だけど、途中から曲調がガラリと変わる感じが映画のサントラみたいでなかなかカッコいいんじゃないかと思います。
そしてなにより魂の冒頭で「Welcome to Kis-My-World! じゃん!」っていって始まるかと思うと胸熱。このあと何の曲から幕が上がるのか今からとっても楽しみです。
 
 
2.Brand New World
テレビでも披露されていた今アルバムのリード曲。
初めて聞いたときは盛り上がりに欠ける感じがしてリード曲にしてはパンチが足りないなあというのが正直な感想だったけれど、何度も聞いて少し慣れてきた感はある笑
けどじゃあ自分の好きな曲ベスト10を作りましょうってなってもきっとランキングしないだろうなっていうのが印象。
魂でパフォーマンス見たら印象変わるのかなあ。
Brand Newって付いてるのでMVは近未来的なものをイメージしているんだけどなあ。
そこまで新しい感じもせずさらっとしてる。
 
 
3.Kiss魂
4.Another Future
一曲終わったと思ったらいきなり2連続でシングル。笑
 
 
5.FOLLOW
Black&WhiteやStrikerラインの本作の攻め曲ポジション。いわゆるKAT-TUNっぽい曲。笑
重低音が多く使われており純粋にかっこいいと感じられる楽曲に仕上がっている。通常藤ヶ谷さんが担当することも多いキメも今回は千賀さんが務めるということで、グループ内の役割も変わってきているのでしょう。
きっと魂でもダンス曲になるんだろうなあ。楽しみだなあ。
あー二階堂さんに「猛獣と化したエナジー」のパート振った人にはとりあえずお中元を贈りたいなあ。
 
 
6.君に会えるから
私の友人は魂の振込するときにゲン担ぎにこの曲聞きながらやりました。
 
 
7.if
これがまた印象に残らないんだなあ!笑
君に会えるかなと続いてるから余計になんか同じようなまったり系の曲がきてピンボケする感じがする。
このあとにユニット曲が来るからここにしか入れられなかったのかもしれなけど、曲順が足引っ張ってると思う。
そうはいってもこういう曲は魂で聞くと良かったりするから侮れない。
 
 
8.わんダフォー
うん。タイトルが発表になった時点で怪しいなと思ってたけど、実際に聞いてみるといい感じで肩の力が抜けるので嫌いではありません。笑
犬を飼ってるので、わんこの顔がちらつくんだよ。この曲聞くと。
横尾さんといるときにしか見せないような藤ヶ谷さんのかわいいところを見せたいという考えと師匠キャラが板についてきた横尾さんに戦略的にかわいい曲を当てた感は否めない。
けどね、一回ぐらいこういう曲もいいよね。二人とも三十路になったらきついもの!笑
どんなパフォーマンスをするのかはある意味見ものです笑
 
 
9.Be Love
友人より一言「アニソン感」
確かにアニメのOPっぽいので宮田さんに合ってる曲かもしれない。
そしてどんなに人気度に格差が出ようとも「このままで僕らずっとなるべくずっと歩こう 肩を並べて」みたいなかつてのたんまみーやシンメを愛でる人へのアンサーソングみたいな歌詞がきっと堪らないんだろうなあ。BLだし大好きだよとか言ってるし笑
 
 
10.Double Up
ユニット曲最高!!!!!!!!!!!!
今回のアルバムで圧倒的にこの曲が大好きです。
去年のFireを見てそういうのやりたかったんだろうなあ感とあれほどほとばしる感じではなくもっとスタイリッシュにしてきた感じが二人らしくて*1とても良い。
まず曲調に特にBメロに千賀さんの声が合ってる。ビブラートビブラートいじられてるけど普通に歌ちゃんとうたえるもんね。
そしてアイドル離れした(?)ハスキーボイスが魅力的な二階堂さんはラップが本当に合ってると思う。
千賀feat二階堂と言われようとも歌割りはばっちりだと思うの。ここまでちゃんとできる二人が(格差がなくなったにしても)後列に埋もれてるなんて勿体ない!
一つ残念なのは曲の終わりが意外とあっさりとしてて工夫がなかったこと笑
そしてこの二人だし、曲調的にもきっとダンスを重視したパフォーマンスにしてくれるのではないかと。
この曲を見るために今回の魂に入りたかったといっても過言じゃないぐらいこの曲に期待してます。
 
 
11.証
去年は一人の女を巡ってバチバチと死闘を繰り広げた二人とは思えない曲。笑
「正直に感じてるんだろう 心にも身体にも言わせてあげる」とか言ってた人なの?って感じ。笑
やっぱり安定して聴ける二人って感じでなんの心配もなく淀みもなく聞けます。今まで二人の曲はいくつかあるけど、新しい姿を見せたい感は伝わってきました。
プレゼントしたギターは弾くのかなあ…?
 
12.Shake Body!!
13.Perfect World
14.Thank youじゃん!
既存曲三連チャン。
Shake Bodyの二階堂さんのラップ好きだよ、とっても短いけど。
 
15.KISS&PEACE
アルバムの最後を締めるに相応しい曲。って感じ。
きっとこれでコンサートが終わっていくんだろうなあ。しみじみ。
 
 
なんだか感想になってない曲もたくさんありますが…。笑
今回のアルバムを聞いて全体の感想としては
①既存曲多すぎ
普通はシングルカット曲3枚+新曲って感じになるんだろうけどタイアップの関係かカップリングまで入れ込んだ結果既存曲6曲という大変多い結果に。
アルバムを買うのは大抵ファンなわけだし、シングルも持ってるんだから40%を既存曲が占めるのは多すぎる、普通に考えて。
「新しいキスマイを見せたい」「今のキスマイのすべてを知れるアルバム」って銘打ってるのに半数近く知ってる曲があるのはコンセプトと合っていないと思った。また新曲のうち1曲はovertune、4曲はユニット曲で7人での曲は3曲と物足りないとしか言いようがない曲数になった。あまりにも新鮮味がなさすぎる。
 
②季節感なさすぎ
せっかく夏に出すんだから爽やかな曲とか入れてもよかったんじゃ…?と思ったり。
今までのアルバムにも季節感はなかったかもしれないけど、ど新規なのでリアルタイムで聞いてないから許してほしい。笑
けど君に会えるからとか結構どうしても冬の雰囲気が漂っちゃうんだよなあ。
Ifとかも君に会えるからに引きずられて冬っぽく感じちゃったり。
色々詰め込みすぎてもバラバラしちゃうからよかったのかもしれないけど、季節感のある曲を入れてもらえると印象にも残りやすいなと思いました。
 
結構アルバム楽しみにしてたので全体的にはう~んという印象が拭えないのが残念。
以前の曲に関しては今までの曲を一気に取り入れたからいいなって思う曲が多かったのかもしれないけど、良曲が多いという印象だったので今回のサラッと感は拍子抜けだった。そう私はもっと攻められたかった。攻められて攻められてぐうの音も出ないほど彼らに魅了されたかった。CMでも攻めてもいいですかって言ったじゃない、炎の如き熱さをまとって近付いてきて焼き尽くしてほしかったのに、線香花火のように盛り上がったと思ったら玉が落ちてぽとんで終わってしまった様な、台風のような風に吹き荒らされたかったのに春の暖かな日に吹くそよ風のようにすっと私の体をやさしく包んであっという間にいなくなってしまった様なそんな感覚だった。
またアルバムとしてのまとまりも少なく、詰め込み感が出るぐらいならもう少しテーマを絞ってもよかったんじゃないかなあと素人ながらに感じた。
 
 
 あと最後に。
キスショ盤大きすぎ。笑 スタッフさん悪ノリが過ぎると思いますよ?
 
 
けどなんだかんだで魂は絶対絶対楽しめるからいいんだー!
魂に期待!!!

*1:くそにわかだから知る由もない