読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北山宏光、美形にしか興味がなかった私にナニシタ

美形にしか興味ない私の文章力をアップさせようという目的のブログです。

Future Fantasyに入ってきました(6/13大宮ソニックシティ&6/17国際フォーラム)

どんだけ時間が経ってるんだよって言わないで…。

山Pのコンサートに入ってから怒涛の一か月間でブログをぽちぽちする暇が本当になかったんですけど、ようやく落ち着いたので書いてます。

人生で初めてこんなに忙しくて、職場での昼寝が唯一の休息ってぐらいバタバタしてました。(ちゃんとはたらけ)

 

もう記憶も何もかも混濁しているので、適当な感想文になりますが…。

本当に見に行ったときの記憶も気持ちも真空パックしておければいいのになあ。

 

さて私自身は山PのコンサートはSBS以来7年半ぶり(って書きながら自分でびっくりする。あれもう7年半も前なのかよ…)だったので、山Pが一体どんなコンサートを作るのか全く想像が出来なかったんだけど*1、いろいろな批判があるであろうことを振り払って自分が中心となるべく作られたグループを抜けて、自分のやりたいことを貫いた山P。

コンサートを見に行ったら素直に「山Pこれがやりたかったんだね。」とグループを脱退したことの答え合わせが出来たような気持ちになりました。

ガシガシ踊って、ふにゃ~っとしたMCをして、バラードやったり、ギター弾いたり、ブルースハープ吹いたり、バーテンやったり、カップスやったりもう盛りだくさん。

誰かのソロコンサートって久々に入ったんですけど、みんな一人の人を見に行っているから会場の雰囲気に統一感がある(「かわいい~」「かっこいい~」を感じるタイミングが全員同じ)なのがとても心地良かったです。

 

会場については「もうアリーナも埋められないんじゃ」みたいな悪口も見かけたんですが、あれだけ踊るセットリストかつ2時間と短い公演時間で、広い会場でやってしまっては全体を楽しませることが出来ないんじゃないかという配慮だったようにも感じました。*2とにかくめちゃくちゃ踊ります。

あんなに近くで愛してやまない自担を見られるのは幸甚ではありますが、オーラスぐらいはアリーナでやってくれると大変助かりますので、お願いしますよ。

 

ここからはセトリ順で覚えていることを少しずつ。

 

1 Let it go

オープニングの尋常じゃないぐらいかっこいい映像からの、近未来の装置のような装丁の椅子に座って登場する我が神with トンボみたいなサングラス。

一秒でも早くお顔を拝見したいのにサングラスを取ってくれないのが憎い演出でした。

 

 

2 Party's on

大宮のときにはなかった(と記憶している)スクリーンが国際フォーラムではついており、腰のグラインドをさせるダンスでは腰が大写しに。カメラマンさん話分かってるぅ~。

サングラスも外しニッコニコなお顔がよく見えました。

 

 

3 One in a million

4 Hello

 

Helloのサビの振付がかわいくてかわいくてなあ…。

お願いだから早く円盤化して!!!!

ここまでの3曲が割とかっこいい感じの曲が続いていたのですが、ここでポップでかわいい曲に。

 

5 Dress Code

6 Blood Diamond

映像を挟んでお着替え。映像が何かの牢獄に囚われる山Pみたいなやつだったんですが、何かの性癖を押し付けられている気がしてならない…笑

 

衣装は白スーツ(黒シャツ)へ。これが本当にめっちゃくちゃ似合ってました…。

今の前髪なしヘアじゃなかったら王子過ぎて死んでいたかもしれない(真剣)

Blood Diamondでキラキラを出す演出好きです。

 

7 Birthday Suits

想像してください。

自担が白スーツを着て、ボトルを回したり、肘で叩いてシェイカーを開けたりする姿を。

山Pの思惑通り無事死亡しました。ありがとうございました。

確か有楽町のときにボトル回したときに口元で「あぶねー」と言ってた気が。*3

誕生日当日の人をスクリーンに映して、山Pと並べるラキガ制度あり。

 

 

MC

「みんなと会えなかった2年半。とても長かったです。」

とお話ししてくれました。私は前回のコンサートにも行っていないのでうまいタイミングでヲタ復活しましたが、ファンは待ってただろうな~。そして本人も会いたかったコンサートやりたかったって言ってくれるのがいいですね。

 

8 everybody's up 

9 君の瞳の中に見えた丸くて青い星 

ギターを弾いたりブルースハープを吹いたり今までにないことに挑戦してました^^

「前回出したYOUっていうアルバムは『今までにない曲を歌っていこう』という話で『みんなを応援するような曲』をたくさん入れたんだよ。」という話。

私(あ…Anthemが聞けるんじゃ…)*4

という淡い期待をあっさりと裏切られたものの、途中で歌詞を間違えて「間違えた~」って言ってた山Pがめっかわだったから許したいと思います。笑

10 戻れないから

この曲とても好きなんですが、山Pがやたらと「冬っぽい曲」と昨年推してたので夏のコンサートでまさか聞けないんじゃ…と危惧しておりました。聞けて良かった。

今年の頭に大変話題になった川〇絵〇さんが作った彼女がいるのによそに気が移ってでも前の彼女に未練もあって、「愛してた」「ごめんね」と安っぽい言葉を吐いて他に行っちゃうっていう曲です。「まだ忘れないでね 少しは悲しくなってね」と身勝手乍ら歌うっていう今年初頭のせいでもうそうとしか考えられないそんな曲になりました。笑

でもほんっとーに切ない顔して歌うんですよ。

哀しさとか寂しさとかを纏うと本当に美しいんですよね。

 

 

11Ice Cream

バックダンサーのリッキーによるダンスレクチャーがあり、着替えて出てくる山P。

スタトロあり。時間的には短め。

ステージに戻ってきてレクチャーされたダンスを山Pもするんだけど、めちゃくちゃ簡単な振付なのに毎回同じところで間違えるのがかわいすぎた。

私は野鳥の会キメながら一応ペンラ振ってたんだけど、山P見ながら振付マネするから私も毎回間違えましたよ。

12 Your Step

床を踏むと音が出るという小芝居を。

周りのダンサーさんが踏んだら音が出るのに山Pが踏むと音が出なかったり「ぶっぶー」って音が出たり「いや~ん♡」みたいな声が出たり。

それにいちいち反応して表情を変える山Pがめっかわでした。ありがとうございました。

会場によって出る音が違うようなので複数見に行かれてる方も楽しめますね!

最終的には口笛の音が出てYour Stepのイントロへ。

CUPSも披露してくれました^^

 

MC

ここで少し長めのMCを。

メモとか取っていないので覚えている範囲で。

 

テラフォーマーズ

「真夏の撮影でとても暑かった。とにかく暑かった。スーツはサイズを細かく採寸して作ったものです。伊藤英明さんはそのあとに体鍛えてスーツ入らなくなってスタッフさんに怒られてました。」

→伊藤さんwww

「だんだんバッタになっていくんだけど、バッタは逆関節だから下半身もCGだったんだよ。だから上はあのスーツを着てるんだけど、下は緑色のスパッツだったから恥ずかしかった//////」

→トイレに行きたい子供みたいにモジモジしちゃってかわいかった。

「跪けゴキブリ野郎」

→ありがとうございます(天を仰ぎながら)

 

・見学

(見学にSexy Zone中島健人くん、Love tuneの子等々)

Sexy Zoneでは健人だけだね、共演できてないの。ぜひ共演してみたいです。」

→セクゾは5人です。その辺セクガは敏感だから気を付けて~!

(ケンティが映ってぎゃーーーーと客席がなったとき*5

「健人人気だな。もういいよ。俺帰る!!!!」

ヲタ\山P~/

「(にっこにこの顔で)嘘だよぉ~」

→かわいすぎかよ…(頭を抱えながら)

 

・ジャニーズについて

「こないだ嵐のメンバーとかタッキーとか生田斗真とかと飲んだの。斗真から電話が来て「山下来いよ!」って言われたんだけど「明日早いし、もう寝るから…。」って言ったら滝沢くんが出て「P!待ってるよ」って言われたから(気をつけをしながら)「行きまーす」ってなっちゃったよね。そのあとそのメンバーでLINEのグループ作ったんだ。昔テレ朝にレッスン室あって1リハって呼んでたんだけど、そこを使ってた時代を知ってるのって俺たちぐらいまでだよねって。1リハって名前にしたんだ。」

→タッキーパパと山Pの関係性がかわいくて死にました。全員ビッグネームとなった1リハ組が当時と同じように連絡を取り合って仲がいいのって堪らなく素敵。

派閥とかやっぱりタレント間では関係なかったんだね。嬉しいな。

 

「みんなの笑顔を作っていきたい。だから周りにかっこいい子がいたら「山Pに似てるね」なんて言ってのせてジャニーズに入る背中を押してあげてください。一緒にたくさんの人を笑顔にしたい。」

→壮大な話だけど、とても素敵な話。そして自分をイケメン枠に入れて、風間君と某Iのはら先輩をそうでない人枠に入れる山P。(SNSに書いちゃだめだよって言われたから一応伏字)

 

・舞台について

「今回はステージのことについても色々意見を出せてもらったんだ。だからここについてる電球一つ一つも愛おしいし、名前つけたい。太郎花子ジョシュ…」

→入らなかった公演では「太郎花子マイケル」だったのでtwitterの名前が一日だけそれになってました。(いら情)

 

13 Can do!,Can go!

14 サワレナイ

15 ネコネコロケット

16 抱いてセニョリータ

昔の映像が流れたときに「こ、これが噂のJr曲コーナー!!!」と興奮は最高潮に。

当時と同じ振りつけて「大人になりました~」と言いながら歌う山Pは最高にかっこよかったし、長年ヲタをやってた自分は感涙でした。

だってサワレナイなんて生で見られることは今世ではないと思ってたから…。

Jr時代の曲をやったあとにソロデビュー曲をやるのもいい構成だなと。

 

17 Loveless

記憶に残ってないという…ごめんなさい。

 

 

18 ブローディア

「まだすこし ぬれ た かみを とかし て」

白いバラを客席に投げてくれるんだけど、放物線を描くでもなくぼとっと目の前に落ちるのが少し残念。

でもこの曲の切なさ好きです。

 

 

19 Back to the dance floor

めちゃくちゃクラブ感。爆音で聞くとやっぱりいい。

踊ったらどんな感じかなあと思わんでもなかったけど、衣装チェンジタイムなので映像と音楽で楽しむ感じでした。

 

20 Nocturn

衣装が首元まで覆われた学ランのような形の襟と裾の長いトップスにワイドパンツというスタイル。

同行者とは「宣教師スタイル」「我々の信仰する神」となんとなく宗教を思わせるような格好で登場。

21 踊る夜

ここのレーザー演出がめっちゃくちゃかっこよかった!!!

緑のレーザーが山Pの意のままに動くという。神感(?)のある衣装で出てきたのには意味があった!!!

山Pが手を左に動かせば左に光が動き、右にすれば右に、前にかざすと山Pを囲むようにといった具合でした。

私「ついに山Pは光まで統べるようになったんだなあ」

 

 

21LOVE CHACE

22 touch You&party don't stop MIX

MIXとっても良かった!!!マッシュアップ(って言っていいのかな?)しても全く違和感がなくて、昔の浜崎あゆみみたいにMIXだらけのアルバム出せばいいのになってちょっと思っちゃいました。笑

バックダンサーが回してる棒?みたいなのに光で「touch you」って出てたのを見つけたときはちょっと感動!笑

最後にがっつり踊る曲を入れてるのが単純にすごい。体力どうなってるの…。後半に入ってるので特典は1.5倍にしてほしい。(フィギュアスケートなの?)

 

24 Dreamer

最後に相応しい名曲。「ああコンサート終わっちゃうのね」っていう気持ちが高まります。

 

アンコール

24 はだかんぼー

25 怪・セラ・セラ

26 SUMMER NUDE'13

怒涛のシングルメドレー。黒のシックな衣装で登場。

はだかんぼーは「ねえさーん」「にいさーん」とC&R出来るようアレンジされてました。

怪セラセラはダンス見てみたかったから嬉しい~♡

そして夏のはじまりの時期にサマヌを聞けたのは季節感があってとても好みでした。

 

本当にもう抜けてるところとかあるんであっさりした感想文になってしまいましたが、見に行けてよかったと心から思えました。

コンサートって結構「ここの演出が」とか色々ファンによって評価が違ったりしているんだけど、私がTwitterなんかで見る限りだと全体的にすごく満足度も高いようなので嬉しく思います。

今回は「BEST live tour」と銘打っていて*6どんな作りになるのかな?シングルまみれかな?と思いもしたんですが、まさかJr時代の総決算するとは思わず、本当に本当に本当に嬉しかったなあ。

今年は山Pにとって、ジャニーズに入って20年、ソロデビューして10年のメモリアルイヤーだったりしたのも「BEST」と銘打った理由の一つなんだろうとも思います。

そして過去を振り返ってまだ分からない未来へと進んでいくという決意表明のコンサートだったんだとも思いました。

 

相当踊ったりすることも多いし、これから暑い時期になるし、一日二公演あったりもするので、どうかケガなく最後まで走り抜けてほしいです。

 

一日も早く円盤化してくださいねワーナーさん!

 

☆ブログを書く時間がないことが目に見えていたので、当日取り急ぎ書いたブログはこちら☆

nandemo-shite.hatenablog.com

 

*1:もちろんソロになってからのすべてのコンサートは映像媒体でチェックした

*2:そのおかげで(?)尋常じゃない激戦となったらしいですが…。

*3:防振双眼鏡様々

*4:http://j-lyric.net/artist/a000bcd/l03320e.html めっちゃいい曲です

*5:もれなく私も叫んだ

*6:色々な事件がゴニョゴニョしたためアルバム発売時出来なかったと言われてる